読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スローに働いて、スローに遣う

労働から活動へ、消費から生産へ、利益から恩恵へ

マネー共に生きる9 必然的に現れた金融経済とパーマカルチャー 

必然的に現れた金融経済 2000年代は外資系投資銀行が就職先として超人気の時代でした。 ※世代的にドンプシャだった私ですが、「GS?何それガソリンスタンド?」というレベルの大学生でした。勿論GS=ゴールドマンサーーーーックスです。

トースターと薄力粉で作るハーブ&スパイスピザ

どーん。完成図。材料は、 薄力粉 オリーブオイル チーズ がベースでそれ以外はあるもので済ませます。

野菜とハーブがざわめく庭

さやいんげんが段々と実になっています。 過程が見られるのが喜びです。

緑茶は柑橘系の皮をブレンドすると美味しい

slowinputslowoutput.hatenablog.com チャイを自分で淹れるようになって、色んなものをブレンドすることが増えた。

食器洗いは、コーヒー粕・やしのみ洗剤がメイン

家でご飯を食べることが多いので、毎日のように食器洗いをします。 野菜・玄米食が中心ですが、オリーブオイルやにんにくはよく使います。 油がついた食器を洗うのに最適なのが、コーヒー粕。

2016年の良かった変化 よりゆっくりそして深く。

昨年同様の内容で備忘録をつけていたのが助かったので、今年も。 slowinputslowoutput.hatenablog.com 一軒家に引越しをしたこと タイミングが重なり、庭付き一軒家でルームシェアすることになりました。 平屋のささやかな家で、最寄の駅から歩いて20分程度…

生態系(Ecosystem)の中に経済(Economy)がある @東京アーバンパーマカルチャー

ソーヤー海さんのツアーは2週間に及び内容も濃く、なかなか簡単に学んだことをまとめることが出来ません。 そもそのパーマカルチャーの概念とその有効性を、全く興味の無い人に伝えることは難しい。 『多様性・相互作用性・循環性が可能な自然のデザインを自…

私たちには圧倒的に経験が足りない @東京アーバンパーマカルチャーTOUR

9月半ばから末までソーヤ海さん率いるTUP(東京アーバンパーマカルチャー)のツアーに参加しました。 パーマカルチャーとは;ビル・モリソンが体系付けた学問。 自然は『多様な動植物が、相互に助け合い、それぞれのエネルギーを循環させる』ようにデザイン…

目に映るもの全てが資源に見えてくる、ソーヤー海さんのワークショップ

Asaba Art Square @金沢文庫 近年大人気のソーヤー海さんのワークショップ。 自宅から近い場所で開催されるので参加した。 会場となったAsaba Art Squareはジブリ映画に出てきそうな、 レトロモダンなカフェ。 近くの称名寺は、庭園も門も非常に情緒があり居…