いまここに、あるもので

わざわざ要らないものを遠くから持ってくることないよね

パーマカルチャー

玄米を炊くのは超簡単! 土鍋じゃなくてうちにある鍋ですぐ炊けます

主食は玄米、おかずも玄米でいいくらい 炊きたての玄米をちょっと蒸らして、 おこげを確認して、 マイ茶碗によそってほくほく食べる。 梅干、海苔、生卵、そういったシンプルおかずもいいけれど、 おかずもなくていいくらいです。 味噌をポットのお湯で溶か…

鉄道会社さんたちにはもっとやる気をなくしてほしい。そしたら無理して会社に行かなくてすむ。

女子力どころか人間力(という訳のわからんもの)まで疑われそうですが、思い切って書きます。 遅刻や欠勤が許されない原因は、鉄道の運行が正確すぎることにある

女子力は不要。38歳になりましたが、スキンケアはほぼしません。

まず、女子力という語も概念もくそです。 それは置いておいて、私が実践するスキンケアのお話。 シンプルにしたい方の参考になれば嬉しいです。

たまにはパンツもはきます。その名はRungu

パンツ&ブラ無し生活を始めましたが、 必要なときにはお気に入りの下着を着けます。 バリで作られている、オーガニックコットンの下着たち。 Rungu

ブログ名前を変更しました

いまここに、あるもので生きていく 『スローに働いて、スローに遣う』という名前でブログをやっていましたが、 『いまここに、あるもので』に変更しました。

子供は誰でも天才でなくていい。個人であればいい。

天才じゃなくて、『スーパー都合のいい子』になって欲しいだけでは? ここ数年で、子供は別に学校に行かなくてもいい、と確信を持てるようになりました。 文部省の用意する学校は人材工場ですから。

なぜ若い人たちは消費に魅力を感じないのか

「消費に疲れた」と彼女は言った 一世代若い友人達が、物欲がないというのは以前書いた通りです。 slowinputslowoutput.hatenablog.com

豊穣に触れる日々

豊穣に囲まれていることを知れ 豊穣とは溢れるばかりの豊かさ。 『豊穣の海』とか。 でも遠い海や銀行の金庫にだけそれがあるわけではありません。

核家族は、家族がばらばらになりやすい形態

TEDでも知られる植松努さんの言葉が的を得すぎ 以下、一部抜粋です。 消費型社会の売り上げを増やすのは簡単です。(1)わざと壊れるモノをつくる。(2)家族や仲間をばらばらにする。(世帯数を極限に増やす)(3)不安やコンプレックスをあおる。自信を…

万能なラベンダーで手軽にチャイを楽しむ

万能ハーブの一つ、ラベンダー 以前から欲しかったラベンダーの小さな苗を購入しました。 虫除け・お香代わり・食用と様々な用途に使えるラベンダーは、 一つ持っていて損はありません。 ローズマリーと同じくらい万能です。 ところが!

週末の朝に聞くMUSICA 

ほととぎす、ひばりの声をバックにコーヒー。も乙ですが、 麻のような手触りの軽やかな音楽もいいです。

若さに対して敬意を払う必要性

経験に対するように、直感と感覚に対して敬意を払う 自分より若い人達に対して、怖がらせる・脅すという接し方しか知らない人は沢山います。 親や年長者にずっとそうされてきて、それ以外の方法が分からないのでしょう。

食料の買い方を変えるだけで、家計も空間もすっきりする

2ヶ月で16万強しか使っていなかった ふと通帳の出入りを調べてみたところ、 3月終わりから2ヶ月で16万ちょっとしか遣っていませんでした。

家族だからといって関係が安定している訳ではない

姉妹との間に存在する違和感が今後どう変化するか ずっと私は「自由な末っ子」の役割に甘んじてきました。 なんやかんやあれど、ほぼ固定したと思われるポジションでした。 しかし、それは甘えだと最近つくづく感じます。

初期投資が絶対に必要という幻想

初期投資・拡大というマインドセット 「みんなでどこか大きな畑を借りて、野菜を作ろう」 「飲食店をやりたいから、まずは場所を探そう」 そういう考えは間違ってはいません。 (二つとも友人の発言です。) でも私の意見はというと 「みんなでどこか大きな…

米ぬかがあれば洗剤も石鹸も要らない

私の理想は 我が家の畑にそのまま流してもよい排水をだすこと まだまだ達成には遠いです。

変幻自在の絹さや先生

昨年9月に種を植え、最近まで沢山の恵みをもたらしてくれた絹さや先生。 (去年10月)

ゼラニウムを使ってローズウォーターを簡単に楽しむ

冬の間に購入したゼラニウムが、どんどん大きくなって、 可愛らしい花をつけるようになりました。

年収100万で暮らす方法

自分で価値を作れる 以前こういう記事を書いて、検索にひっかかるのかよく読んで頂いています。 slowinputslowoutput.hatenablog.com でも考え方が変わりました。 今は半分でもいいかも!

いまいちなコーヒーを楽しむ方法

コーヒー選びに失敗した! スーパーで茶袋のよさげなコーヒーを購入したのですが、 期待はずれでした。 こういうときはハーブウォーターで淹れます。

マネー共に生きる9 必然的に現れた金融経済とパーマカルチャー 

必然的に現れた金融経済 2000年代は外資系投資銀行が就職先として超人気の時代でした。 ※世代的にドンプシャだった私ですが、「GS?何それガソリンスタンド?」というレベルの大学生でした。勿論GS=ゴールドマンサーーーーックスです。

トースターと薄力粉で作るハーブ&スパイスピザ

どーん。完成図。材料は、 薄力粉 オリーブオイル チーズ がベースでそれ以外はあるもので済ませます。

野菜とハーブがざわめく庭

さやいんげんが段々と実になっています。 過程が見られるのが喜びです。

緑茶は柑橘系の皮をブレンドすると美味しい

slowinputslowoutput.hatenablog.com チャイを自分で淹れるようになって、色んなものをブレンドすることが増えた。

食器洗いは、コーヒー粕・やしのみ洗剤がメイン

家でご飯を食べることが多いので、毎日のように食器洗いをします。 野菜・玄米食が中心ですが、オリーブオイルやにんにくはよく使います。 油がついた食器を洗うのに最適なのが、コーヒー粕。

2016年の良かった変化 よりゆっくりそして深く。

昨年同様の内容で備忘録をつけていたのが助かったので、今年も。 slowinputslowoutput.hatenablog.com 一軒家に引越しをしたこと タイミングが重なり、庭付き一軒家でルームシェアすることになりました。 平屋のささやかな家で、最寄の駅から歩いて20分程度…

不安と恐怖は「与えられたイメージ」から産まれる。だから実体がない。

自分より10歳以上若い人達と接すると、 昔の自分を外側から眺めているような気分になることがあります。 部分的に、ですけど。 昔は自分を内側からしか眺められなかった。 だから今の体験は新しく貴重です。

生態系(Ecosystem)の中に経済(Economy)がある @東京アーバンパーマカルチャー

ソーヤー海さんのツアーは2週間に及び内容も濃く、なかなか簡単に学んだことをまとめることが出来ません。 そもそのパーマカルチャーの概念とその有効性を、全く興味の無い人に伝えることは難しい。 『多様性・相互作用性・循環性が可能な自然のデザインを自…

私たちには圧倒的に経験が足りない @東京アーバンパーマカルチャーTOUR

9月半ばから末までソーヤ海さん率いるTUP(東京アーバンパーマカルチャー)のツアーに参加しました。 パーマカルチャーとは;ビル・モリソンが体系付けた学問。 自然は『多様な動植物が、相互に助け合い、それぞれのエネルギーを循環させる』ようにデザイン…

目に映るもの全てが資源に見えてくる、ソーヤー海さんのワークショップ

Asaba Art Square @金沢文庫 近年大人気のソーヤー海さんのワークショップ。 自宅から近い場所で開催されるので参加した。 会場となったAsaba Art Squareはジブリ映画に出てきそうな、 レトロモダンなカフェ。 近くの称名寺は、庭園も門も非常に情緒があり居…