いまここに、あるもので

労働から活動へ、消費から生産へ、利益から恩恵へ

ファッション

なぜ若い人たちは消費に魅力を感じないのか

「消費に疲れた」と彼女は言った 一世代若い友人達が、物欲がないというのは以前書いた通りです。 slowinputslowoutput.hatenablog.com

今週のお題「お気に入りのスニーカー」 Zboysになりたい 

最近お気に入りのスニーカーはConverseのハイカット

世界はそのままで充分に美しい

Andy Warhol's Empire (10 minute excerpt) アンディ・ウォーホル監督、ジョナス・メカス撮影の『エンパイア』(1964年)。 延々とエンパイア・ステート・ビルが数時間に渡って映し出されるだけの映画。 美しくない人なんて、僕は出会ったことがない。 I’ve …

ともしびグッズ @かながわ県民センター

私は公共施設に入るのが好きです。 隠居組の暇つぶしエリア、に思われがちですがあなどれません。 市役所、市民センター、図書館には良質な情報が集まっているから。

劣化していくことが嫌いじゃない。むしろ結構好き。

自分の顔が嫌いだった訳 思春期女の子の例に漏れず、私も自分の顔が嫌いでした。 今思うと顔の造作ではなく、内面との乖離が原因でした。 自分の内面が反映されていない顔、に違和感があったのです。

孤独と向き合える大人の男女は美しい 映画『恍惚』

シャーロット・ランプリングとファニー・アルダン 30代半ばを過ぎて心奪われた女優がこの二人。 御歳65歳くらいだろか。 ランプリング様

非倫理的である以上に「長期的に誰も得してない」ことが問題。映画『トゥルー・コスト』

ドネーション(寄付)スタイルという先進的な上映会 12月15日(火)に横浜美術館のレクチャーホールで開催された 『トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償』の上映会に行ってきた。 有志の方が企画して下さり、ドネーション(寄付)スタイルで参加…

ICON:but NICO その3 トライブウーマン、モンクス

アジアに行くようになって俄然伝統衣装が好きになった。 特にチベットからアフガニスタンくらいまでのエリアの人たちの文化。 シルクロードってこの辺りだっけか。 色がまばゆい。 瞳と焼けた肌と深い皺がまばゆい。 ●チベットギャルズ 凄いバランス感覚。お…

ICON:but NICO  その2 ムービーヒロインズ

映画もお洒落の参考にしたい人で溢れている。 最近は年取って冷え性になったので、 露出することに興味がなくなってきた。 ●ベアーズ・キス 2000年代初めの(多分)ロシア映画。 ヒロインは、天涯孤独でサーカスに引き取られた少女。 可愛がっていた熊のミー…

ICON: but NICO その1 ミュージシャンズ

お洒落だなと思う人は、 昔からミュージシャンが多い。 それか、ミュージシャンぽい女優、モデル。 ジェーン・バーキンとかケイト・モスとか、そのタイプだと思う。 ●キャットパワー ここ数年、歌もルックスも全てが大好きな猫力さん。 シック・ボヘミアン又…

new wardrobe:ほぼ万能の黒のジャケット

すっかりファッションには疎くなっているが、 秋は70sっぽいベルボトムジーンズがリバイバルしているらしい。 ベルボフリークだった私には正直嬉しい! 私が大好きだったのは、 股上10cmくらいしかない超浅め、 超フレアのベルボ。 今履いている子居ないよな…