いまここに、あるもので

労働から活動へ、消費から生産へ、利益から恩恵へ

音楽

漂白された文化の中で育った私たちの音楽

マイケル・スタイプの声が好き 久々にREMが聞きたくなったのは、夜にガーデニングしていたからです。 R.E.M. - Gardening At Night - 6/9/1984 - Capitol Theatre (Official)

ミドルクラスの夢に消費されたユーミン

誰でもユーミンの歌の主人公になれた 1979年生まれの私はユーミン世代ではありません。 戦後生まれの母も、団塊ジュニアの姉も違います。 それでも皆ユーミンが好きです。 (ストライクなのは70-80年代に青春期を過ごした60年代生まれでしょうか。)

週末の朝に聞くMUSICA 

ほととぎす、ひばりの声をバックにコーヒー。も乙ですが、 麻のような手触りの軽やかな音楽もいいです。

今週のお題「お気に入りのスニーカー」 Zboysになりたい 

最近お気に入りのスニーカーはConverseのハイカット

聞くだけで恋した気分になれる歌

勤務先で時計代わりにラジオをかけている。 20年ぶりくらいに聴くラジオにカルチャーショックを感じてばかりいる。 基本的にタイアップしているJ-popの新曲が繰り返しかかるのだが、 あまりにも粗悪で、これ以上聴いていると不感症になりそう。 ほとんどがラ…

MUST LISTEN: Pizzicato Five ピチカート・ファイブ

90年代半ばから後半、私は女子高生で、世は俗に言う『女子高生ブーム』だった。 今はおじいちゃんにしか見えない小室哲哉もそこそこ格好良く、 アムロちゃんやglobeのCDが百万単位で売れていた。 私もカラオケ用に彼の曲を聴いていたが、CDを購入する気には…

Must Listen: M.I.A ミア

"Edgy""DOPE" という形容詞が当てはまる人がどれだけいるだろう。 80年代はマドンナだったのかも知れない。 2000年台はレディー・ガガではない。 M.I.A嬢です。

Must Listen:G.Love and Special Source

www.youtube.com 90年代半ばにブルースをベースにしたミクスチャーな音楽が、 人気だったGラブ。 私が好きになったのは、 サーフ・ミュージックとJack Johnsonが流行った2000年代半ば頃。 音も本人もセクシーで大好き。 Jack Johnsonはオーガニック好きの優…

Must Listen: Pixies ピクシーズ

オルタナ・グランジ世代の“Musician's musician”で、私の青春そのもの。 美しい旋律と殺伐とした伴奏。 ランボーを連想させる、文学性と狂気がミックスした歌詞。 フランシスの渇いたシャウトとキムの愛らしいバックコーラス。 そしてそして、こんなにエッジ…

Must Listen:Cat Power キャット・パワー

​ジョージア州アトランタ出身のシンガーソングライターで、 アコースティックギターorピアノをバックに少ない音階のメロディーが特徴。 スモーキーで艶のかかった声で丁寧に歌い上げる。 90年代はソニック・ユースを彷彿とさせるグランジ・ロックテイスで、 …