男性受難の時代 その6 父権をアイデンティティにするのは危険

勝手にシリーズ化していますが、アクセス数を見るとこのテーマ人気なのでしょうか。 田中俊之さんという学者さんと『男性学』が注目されているようです。 フェミニズム(女性学)よりも、彼の意見の方が共感を覚えます。 もしかしたら、女性よりも男性を解放する方が重要なのかも知れません。 それは父権からの解放です。 …