男性受難の時代7 幼児性と父権がミックスした男は危険

女性・子供・若者に危険を及ぼす男性 今まで男性へのシンパシーを元にこのシリーズを書いてきましたが、 今回は違います。 女子供として生きる私が最も避けている(注意している)男性についてです。 映画『天国と地獄』の三船敏郎が演じた主人公は、私にとって危険な男です。 彼のコミュニケーション能力の低さが、40年近…