読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スローに働いて、スローに遣う

労働から活動へ、消費から生産へ、利益から恩恵へ

無くてもいいものを増やす その2 冷蔵庫

観測史上最も暑いと言われる2015年の夏に、私は冷蔵庫を使っていない。

 

実は、

小さいものを買おうか、代用になるものを持とうか、

迷ってはいる(笑)。

しかし今のところは冷蔵庫無しで生活している。

今年の2月から、半年近く使っていない。

 

  • 冷蔵庫を無くしたきっかけ

ファンの音がおかしかったので、一度コンセントを抜いたら、

部屋が一気に静かになり、とても気持ちよく眠れた。

それがきっかけ。

 

2月のまだまだ寒い時期だったため、冷やすものもほとんど無かった。

もともとヤマトで借りていたものだったので、返してしまった。

 

  • 冷蔵庫を無くして得たもの

○とにかく部屋が静かになる。そして広くなる。

私はワンルームに暮らしているので、余計にそう感じる。

コンセントを抜いた最初の夜は、山の中で寝ているみたいだと思った。

 

○無駄に買い物しなくなり、生ゴミが減る

一部の野菜や果物など生鮮食品は、必要な分だけ買うようになった。

買ったものを忘れるとか悪くなって捨てるとかいうことがほとんど無い。

 

○保存がきく、きかないものが分かってくる。

以前はとりあえず何でも冷蔵庫に入れていたが、

野菜の多くは常温保存で問題ないことを知った。

八百屋の軒先に並んでいるものは、比較的涼しい場所に置いておけば、

問題ない。特に根菜系。葉物は割とすぐ悪くなるが。

 

○スパイスや保存食品を使用するようになり、食生活が変わる。

クミン・カルダモン・コリアンダーなど、インド料理によく使われるスパイス。

まめ・ゴマ・味噌・麩・昆布・煮干など、和食の調味料。

ローズマリー・ミント・バジルなど、プランターで育てているハーブ。

これらを使って料理する機会が増えた。

 

全て保存がきいて、

肉や魚をあまり使わなくても料理にきちんとした味が出るからだ。

そしてとても健康的。

 

冷蔵庫を無くして無くしたもの(笑)

○冷水

○アイス

○氷

 

夏場はこの3つが常時あるととても助かる。

これからまた冷蔵庫とお付き合いするかも知れないけど、

折角なので1年間はこのまま生活してみようかと考えている。

 

ちょっとした実験ライフだ。