いまここに、あるもので

労働から活動へ、消費から生産へ、利益から恩恵へ

2016年の良かった変化 よりゆっくりそして深く。

昨年同様の内容で備忘録をつけていたのが助かったので、今年も。

 

slowinputslowoutput.hatenablog.com

 

  • 一軒家に引越しをしたこと

タイミングが重なり、庭付き一軒家でルームシェアすることになりました。

平屋のささやかな家で、最寄の駅から歩いて20分程度。

 

◎固定費が以前の6割になりました。何というかこれで生活できることに驚きです。

 

以前 一月約55,000円

家賃 48,000円

電気 約1,000円

ガス 約1,000円

水道 2,000円

通信費 約3,000円

 

現在 約35,000円

家賃 27,750円

電気 約1,000円

ガス 約1,000円

水道 1,000円

通信費 約4,000円

 

家賃が半額近くに下がったのが大きいです。元々安かったのに。

 

加えて固定費は下がりましたが、生活の質はかなり向上しています。

 

電気・ガス・水道は単身より複数で暮らした方がお得です。

料理も沢山するようになりました。食べてくれる人がいると嬉しいです。

防犯面でも誰かと住むのは心強いです。

 

そして庭!

こちらもささやかですが、野菜やハーブを育てています。

虫食いだらけのカブの葉、段々と赤くなるトマト、小ぶりなほうれん草などなど。

積み立てをちゃちゃっと洗って齧る。

これが名産地のブランド野菜よりずっと美味しいのです。

土と太陽のエネルギーをそのまま吸収している感覚です。

 

そして生ゴミは米ぬかをまぶして一次発酵させ、土に戻します。

越してから生ゴミは出していません。

近くの木々の落ち葉や枯れ枝を腐葉土に仕込んだり。

自分の体を通してエネルギーが循環しているのが感じられます。

 

  • 東京アーバンカルチャーに関われたこと

西海岸エリアでパーマカルチャー(詳細は下)を実践する人々に会って、

そして日本でも実践したいという人々に会って、

世界との関わり方が変わりました。

 

 

 

◎うんこは資源、ゴミは存在しない

最も大きな変化は排泄物に対する視点。

うんこもおしっこも綺麗な水で流してしまうのが、今は(3つとも)勿体無いと感じます。

 

肥料に市販の牛糞や鶏糞を使うより、何を食べているか分かっている人の糞。

おしっこも薄めれば窒素として野菜の養分になるんです。

 

今すぐに実行するのは難しいですが、、、考え中です。

ラダックでコンポストトイレに引きまくっていたのが1年半前。

恐るべき進歩(原始人への退化?)です。

 

◎20代の若い人達との出会い

一回り以上も下の人達とフラットに交流出来るなんて思ってもいませんでした。

 

末っ子でいつも一番年下だった私。

部活や会社、サークルなどに長期間在籍したことがなく、先輩後輩という関係が分かりません。

更にただぷらぷらしているおばさんですから、人生の先輩ですらなく恰好つけようがない。

だから個人対個人として接しています。

 

彼女達は不思議で、見たことがない種のような存在です。

でも種であることは確かで、いい芽を出してくれそうな、

可愛らしいでもぎゅっと詰った種です。

 

気になるのは、誰もが少し不安げで自分自身を過小評価しているように見えること。

それは彼女達だけではないのでしょう。

私自身の反映であるかもしれません。

 

という訳で1年が終わって、不安や恐怖がまた減ってしまいました。

中年で、独身で、半非正規半無職で、貯金も数十万円なんですけどね。

好きなことを好きなときにする生活です。