読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スローに働いて、スローに遣う

労働から活動へ、消費から生産へ、利益から恩恵へ

食器洗いは、コーヒー粕・やしのみ洗剤がメイン

家でご飯を食べることが多いので、毎日のように食器洗いをします。

野菜・玄米食が中心ですが、オリーブオイルやにんにくはよく使います。

 

油がついた食器を洗うのに最適なのが、コーヒー粕。

 

私はほぼ毎日コーヒーを淹れるので、その粕を食器にまぶしてこすります。

それで大体油がとれます。

 

または野菜クズや果実の皮でこすってとります。

 

使用後のコーヒー粕や生ゴミは、洗剤がついていない限り、

コンポストバケツへGO!

捨てるものはありません。

 

やしのみ洗剤を薄めて使用

 

サラヤ ヤシノミ洗剤 スパウト詰替用 1000ml

サラヤ ヤシノミ洗剤 スパウト詰替用 1000ml

 

 

 

サラヤ ヤシノミ洗剤 (無香料・無着色) 600ml ポンプ付

サラヤ ヤシノミ洗剤 (無香料・無着色) 600ml ポンプ付

 

 まだ完全洗剤を捨てきることが出来ない私の強い味方、やしのみ洗剤です。

 

これを水で倍に薄めて使います。

先に油や汚れをさっと落としていれば、これで充分です。

 

実は、油や汚れ塗れの食器をいきなり洗剤つけて洗う方が手間がかかります。

 

スポンジが汚れるし、手もずっとべたつくし、洗剤を洗い流すのも時間がかかる。

 

重曹・炭・小麦粉も洗剤として使える

 

コーヒー粕がないときは、常備している重曹をかけて水につけます。

 

あとは、古い小麦粉もお勧めです。

ダニが湧いてもう食べられない小麦粉は、食器洗いとして活用出来ます。

 

庭で焚き火したり、暖炉があったりしたら炭が出来て、それが洗剤になるんですけどね。

それは今後の目標です。

 

毎日のように水仕事していますが、何の手入れもしていないのに、

全く手が荒れません。

それどころか年齢にしてはかなり綺麗な方だと思います。