いまここに、あるもので

労働から活動へ、消費から生産へ、利益から恩恵へ

やじきたの方がずっといい生活してたんじゃないだろか。

東京まで通勤してたとき、電車の窓からふいにどどーんと現れる品川神社

車窓の眺めで唯一好きなものでした。

唯一恰好いい、粋なもの。

 

 

東京十社の一つらしいです。

f:id:slowinputslowoutput:20170414205239j:plain

 

品川神社は福神ばかりです。

f:id:slowinputslowoutput:20170410225559j:plain

 

大黒様♪

 

f:id:slowinputslowoutput:20170410225633j:plain

七福神

 

ちなみに大黒様は、もともとヒルコという捨て子だったと記憶しています。

手足が無く生まれて、イザナギイザナミに川に流されてしまう。

でもそこから福の神になる、ていう展開が素敵です。

東洋的な感覚だと思います。

 

f:id:slowinputslowoutput:20170410225820j:plain

 

狛犬どーん。

狛犬ってもふもふ感があって可愛いです。

以前飼っていた犬を思い出します。

うちのワンコがスーパーサイヤ犬になったら、狛犬です。

 

 国道の一つ隣の道は『東海道中膝栗毛』の旧東海道

やじきたさんと江戸時代の旅人が歩いた道です。

 

京急の北品川~鮫洲くらいまで歩いてみました。

 

建物が素敵です。

f:id:slowinputslowoutput:20170414205655j:plain

 

履き物って!!! 

ここは絶対帰ってくる。

 

f:id:slowinputslowoutput:20170414205737j:plain

f:id:slowinputslowoutput:20170414205836j:plain

 

履きやすそうでカラフルな草履たち。

鼻緒もあるんですよ。

おじいちゃんは店の奥で新聞読んでて、知り合いのおじいちゃんがふらりとやってくる。

 

風流ですね。

 

こんなモダンなブックカフェもありました。


2階まで蔵書がびっちり。それをお茶しながらのんびり読みふけられます。

それぞれの地域の文化や民俗の本が多かったです。

 

明治維新ってよかったのかな

何べんも電車で通過して、味気なく感じていた沿線。

数十分で過ぎ去るその時間に、こんなに情緒溢れる空間があったなんて。

 

やじきたさん達は何日もかかって東海道を歩きました。

だんご屋さんで女の子をからかったり、一杯のみながら悪態ついたり、

初めて会った人と意気投合したり、喧嘩したり・・・。

 

それが小さな文化を産む。

何べんも乗った満員電車で私は誰一人と友達にならなかったよ。

冗談の一つさえ言わなかった。

 


貧しい時間と空間の使い方です。

やじきたさん達の方が、ずっと楽しく生きてたんじゃないだろうか。

 

あと、こちらも気になる。

畳、玄米、アジアン料理、子供食堂、手書きの看板。

2階にありました。

https://www.facebook.com/kuromoncafe/

f:id:slowinputslowoutput:20170414211601j:plain 

f:id:slowinputslowoutput:20170414211612j:plain

 

あとここは美味しかったです。

zakka+cafe La capi

f:id:slowinputslowoutput:20170414211947j:plain

f:id:slowinputslowoutput:20170414211959j:plain

 

私はハーブティーとガトーショコラを頂きましたが、

両方とも美味しかった!!

久しぶりに美味しいガトーショコラを食べました。

 

お値段も良心的です。

 

品川駅より、断然こっち。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村