いまここに、あるもので

わざわざ要らないものを遠くから持ってくることないよね

財政危機も金融危機も存在しない @アースデイ永田町

昨今よく耳にするベーシックインカム

スイスで国民投票にこぎつけたエノ・シュミットさんのインタビューもアースデイで聞くことが出来ました。

f:id:slowinputslowoutput:20170426193635j:plain

(写真だとエドワード・ノートン風だが、これ若いときっぽい)


主旨は
・人間は皆、文化的社会的に満たされて生きる権利がある。
・最低限の文化的生活を営める収入を国家が保障すべき。

「働かない人が増えるのでは?」
・人間は本質的に怠け者ではない。活動的な生き物である。
ベーシックインカムは信頼から成り立つ。そのインカムをどう使おうとそれは個人の自由。

「成功させるポイントは?」
・必ず実現可能な目標を立てる。不可能なものはストレスになる。例:100人の署名を集める
・ビジョンを描くことにお金はかからない。そこを存分に利用してリーズナブルに変革を起こすこと。

「財源はどこから?」
マネーは無限にある。財政危機や金融危機は実は存在しない。私たちが直面しているのは文化危機である。

年配の方は働かない人が増えるのではないかと心配してる人が多いようですが、
私はそれよりももっと差し迫った問題があると思います。

最も問題なのは、
要らないモノとサービスを大量に作るために、人・時間・資源が浪費されていること。
そしてそれらの多くが捨てられていることです。

労働ではなく、活動ではどうでしょうか。
いやいや労働するから、怠けようとする。自発的にやれば、休みはうまく調整しながらやるはずです。
目的が意味の分からない分業だから、やる気が起きない。個人と社会に恩恵があることならそうはなりません。

これから労働のかたちは大きく変わるでしょう。

私たちはまだまだ、
時間&エネルギーをお金に換算すること、
またはお金と時間&エネルギーを交換すること
以外の行動パターンを知りません。

そのままだと個人と社会が大きな損害を被る気がします。

消費と労働に支配されない時間と空間は本当に大事です。


ちなみにシュミットさん、Sampo君たちのアイデアをかなり気に入っていました。

slowinputslowoutput.hatenablog.com

www.youtube.com

映画も見られる!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村