いまここに、あるもので

わざわざ要らないものを遠くから持ってくることないよね

食料の買い方を変えるだけで、家計も空間もすっきりする

2ヶ月で16万強しか使っていなかった

 

 ふと通帳の出入りを調べてみたところ、

3月終わりから2ヶ月で16万ちょっとしか遣っていませんでした。

 

 そのうち3万くらいはミニトリップへ出かけた費用なので、

生活費は月7万弱(家賃光熱費込み)だけということになります。

 

一人世帯・シェア暮らし・野菜自給といっても、

かなり押さえて暮らしていると思います。

ちょっと感動してしまいました。

 

食料の買い方を工夫してみる

 

自分自身の食料の買い方をまとめてみて、

色んな方に参考になると思ったのでご紹介します。

もちろん環境や条件によって調整は必要です。

 

 私は冷蔵庫や食料箱にぎっしり詰っているのが嫌いです。

一目で在庫がわかるようにしておきたいのです。

それが功を奏しています。

 

具体的には

 

・主食は玄米・蕎麦・パスタ。

 この3つのうち二種類残っていれば買い足しません。

 一種類でも平気です。味付け変えればいいだけですから。

 

・野菜は自給

 今新たに買うとしたら、生姜くらいです。

 他はあるもので済ませます。←この考え重要です(^^)

 味付け変えればいいだけですから。

 

・ハーブとスパイスは多めに持つ

 ハーブが6種類くらい、スパイスは数種類あります。

 保存がきくし、沢山あっても困らない。

 あとは飽きない! 健康と美容によい! 沢山買って人にあげても喜ばれる!

 

・ 食品を冷凍しない

 私が冷凍庫に入れているのはお茶とコーヒー、米ぬかだけ。

 冷凍庫は(冷蔵庫も)ものを大量に溜めてしまうツールです。

 

※一度冷蔵庫を無くすとよくわかります。

 冬場にコンセント抜いて数日でも暮らしてみるのお勧めです。

 

 

・肉より大豆製品

 ベジタリアンではないのですが、肉は自分ではほとんど買いません。

 たまーに鶏だけ。

 代わりに大豆製品(厚揚げ・おから・油揚げ・豆腐など)を購入。

 

 特に好きなのが厚揚げと木綿豆腐です。

 厚揚げは肉代わりにカレーやパスタに使うことも。

 木綿豆腐はお菓子にいれたり、間食としてパクチ+オリーブオイルで頂いたり。

 

そして意外とは思いますが、外食や買い食いを私はちょくちょくします。

 

 ・気分転換と調査のために外食する

  地元の中華料理屋さんや定食屋さんに行くの結構好きです。

  平日ランチであれば空いているしリーズナブル。

  個人経営+入ったことないお店に行きます。

 

 ・買い食いも好き

  パン屋さんを周ることもあります。これも個人店です。

  ジャンクな甘味も好きなので(笑)

  ドーナツやアイスをコンビニで買ってもぐもぐしながらお散歩することも。

  塩がきいたプレッツェルとメープルシロップがけのポップコーンなんかも好き。

 

どの店が美味しいか、何を売っているのかわかるんです。

他人にお勧めしたり、手土産に持っていくことも出来ます。

 

失敗したらしたでいいのです。その後行かなければいいのですから。←この考え重要です。

 

実はトリッキー(罠)な節約術

 

ひっかかりやすい食料の買い方があります。

節約・健康・楽しさをマイナスしている方法です。

 

・安いから大量に買ってストックする

 どこに何があるか分からなくなり、食べずに捨ててしまうの典型です。

 

 いい例がもやしです。20~50円で売ってるのでつい買ってしまいますが、 

 使わず、いざ使う頃にはまずくてただのカサ増しにしかなりません。

 

 「欲しいものがたまたま安かったら買う」

 「セールしていたらもうその日のうちに使う 」

 でいいといいと思います。

 

 

・大量に作って冷凍する 

 これも上とほとんど同じです。

 上手くやらないといつまでも冷凍庫の片隅にいることになります。

 

なくなる前に補充する

 常識と思われるこれも罠な考え方だと思うんです。

 

 なくなったら別のもので代用する、そのくせをつける←この考え重要です

 例えばパスタが無かったら蕎麦でジェノベーゼにするとか。美味しいです。

 にんにくがなかったら生姜で代用する。

 粉チーズがなかったらとろけるチーズで代用する。

 肉の代わりに豆腐や納豆で代用する。

 

 失敗もすると思います。そしたら次回からやらなければいいんです。←この考え重要です。

 

 本当になくて困るのは塩と砂糖くらいじゃないでしょうか。

 

 こないだマクロビ本を読んでいて目から鱗だったアイデアが、

 油の代わりに少量のお湯でボイルする、という方法。

 その方が野菜の味がよく出るらしいんです。

 

 パスタを作るときに試してみました。

 少量の茹で汁で刻んだ生姜と玉ねぎをボイル してソースを作りました。

 オリーブオイル無しで、普通にパスタが作れました。

 

 

常識だと思っていることって思っているだけです。

ほとんどのことが習慣と考え方で改善出来るんです。

 

学校や会社が週5日は多すぎる

 

関係ない話に思われるかも知れませんが、私が達した結論です。

食料の溜め込みや無駄遣いも、時間がないことに起因しているから。

 

あと、家族数人分を母親一人が管理していることも原因です。

これって不自然に思いませんか?

自分が口に入れるものを自分で選択や管理せずに、任せっぱなし。

 

買い物や自給に、子供や夫が参加したらどんなに楽で自然でしょうか。

 

運転する・荷物を持つだけでなく、

値段を知る、家庭の状況を知る、食べ物の成り立ちを知る。

無理やわがままを言わなくなると思います。

いいことだらけのはずです。

 

それを実現するには、週5日は多すぎるんです。

学校と会社に実際通っていた私からすると

別に行ったってやることあんまりありませんから。

学校に行っても寝ている時間の方が多かったです。

会社や職場だって拘束時間が長いだけってこと多いです。

暇な店舗に居たときはただ立ってるだけでした。

 

学生で実家に居た頃は、ご飯やおやつは家にただあるだけのもので、

母親がどう用意しているかなんて想像したこともありませんでした。

もっと一緒に考えることが出来たらな、と思います。

 

苦労して学費や食費を工面している人に対して、

それが分かれば、あれやこれが欲しいだの食べたいだの言いません。

 

 

  関連記事


 

 



にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村