いまここに、あるもので

わざわざ要らないものを遠くから持ってくる必要ない

パンツもブラジャーもやめたら楽すぎて驚きました

久しぶりのブログに書く内容じゃないかも知れませんが、書きます。

※性的な内容はありませんが、排泄器に関する記述があります。

 苦手な方はご遠慮下さい。

 

パンツとブラジャーをやめた理由

 

それは、、、毎日手洗いするのが面倒臭くなったから!

 

私は下着を手洗いしていました。

パンツもブラも基本は洗濯機に入れませんでした。

 

そうすると毎日下着を洗わなきゃならないんですね。(当たり前)

「うーん、面倒くさい。

 あ、そうか! 両方ともやめれば洗濯しなくて済む。ははは。」

ということで止めました。

 

やめてとてもよかったこ

 

洗濯要らず、という以上に大きな利点が二つあります。

 

  1. 冷え性が改善された

  今冬の寒気第一波が先日我が家にもやってきましたが、

  昨年より全然楽で驚きました。

  今年は何だかお腹周りがいつもぽかぽかしているのです。

 

  そしてINYOUの記事を読んだら合点が。

  

 

macrobiotic-daisuki.jp

 

  足の付け根にはリンパが沢山集まっていて、

  それを締め付けるようなパンツは血流に悪影響なんですね。

  私はきつめのパンツをよく履いていたので、

  それがよくなかったのかも知れません。

 

  ただし、ここ一年で自家製ハーブティをよく飲むようになったり、

  玄米食を中心にしたり、他の生活習慣も変わっていますので、

  パンツ無し生活だけのお陰とは言えません。

  でも相乗効果にはなっていると思います。

 

 2. おりものが減った

   パンツ無し生活で不安だったのがおりものでした。

   悩む程の量ではなかったのですが、衣類を汚してしまうのでは?

   と思っていました。(でも面倒臭さが勝ちました)

 

   ところが、いざ始めるとおりものの量が急激に減りました。

   というかほとんど無い。。。

   

   おりものも、リンパや大事な部分を締め付けたり触れたりすることで

   量が変わるのでしょうか。。?

   これは確証がないです。

 

フリーザニップル 乳首開放運動(笑)

 

 ブラジャーがないのはただただ楽です。

 ただ、薄着になったときに乳首が分かってしまうので、

 仲良しの人たちの前でしか上着が脱げませんが。

 (仲良しの人の前なら脱ぎます。)

 

 と思っていたら今月のVogue

 

f:id:slowinputslowoutput:20171020142532j:plain

 

 『ブラをはずして街にでよう』

  とな。(右の真ん中あたり)

  思わず10年ぶりくらいに購入してしまいましたよ。

 

  何だか海外の二世セレブちゃんたちを中心に、

  ブラレスが流行しているらしいのです。

 

  

f:id:slowinputslowoutput:20171020142717j:plain

 

 写真はジョニー・デップとバネッサ・パラディの愛娘。(名前はうろ覚え)

 胸元がぽっちしています。

 

 私のお気に入りは、マイケルの娘、パリス・ジャクソン

 プラレス、すっぴん、腋毛あり、タトゥーだらけのお嬢さん。

 でも性的なメッセージ・攻撃性・挑発は彼女からは感じません。

 

 ただただ自分の存在と感覚を楽しんでる、そんな感じ。

 ヒッピー全開のファッションもよく似合っていて素敵です。

 

 70年代、ノーブラは日本にも普及していたみたいですね。

 先進的で格好いい女性、としての認識もあったようです。

 

 もう一度その波が来てほしいです。

 何たって楽ですから。

 

 最後にパリスちゃんphotos

 

 

f:id:slowinputslowoutput:20171020144623j:plain

 

f:id:slowinputslowoutput:20171020144636j:plain

 

f:id:slowinputslowoutput:20171020144652j:plain 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村