いまここに、あるもので

わざわざ要らないものを遠くから持ってくる必要ない

玄米を炊くのは超簡単! 土鍋じゃなくてうちにある鍋ですぐ炊けます

 主食は玄米、おかずも玄米でいいくらい

 

炊きたての玄米をちょっと蒸らして、

おこげを確認して、

マイ茶碗によそってほくほく食べる。

梅干、海苔、生卵、そういったシンプルおかずもいいけれど、

おかずもなくていいくらいです。

 

味噌をポットのお湯で溶かして簡易スープにしたり。

玄米だけで美味しいので、ものぐさ度があがります。

 

玄米は普通の鍋で、誰にでも美味しく炊けます 

 

以前も少し↓の記事に書いたのですが、写真付でご案内したいと思います。

 


美味しく炊くコツは、『十分に水に漬けること』です。

水を吸い込んで柔らかく炊き上がります。

 

****私の炊き方****

 

1.タッパーに玄米を入れ軽く洗います。その後多めに水を入れて放置します。

 

f:id:slowinputslowoutput:20171110190933j:plain

 

2.10時間くらいすると、玄米が発酵し始めます。息してるみたいでかわいいです。

 

f:id:slowinputslowoutput:20171110191038j:plain

 

3.少し水がにごり、香ばしい匂いがするまで放置。秋冬なら1日置いた方がいいかな。時間は適当です。

 

f:id:slowinputslowoutput:20171110191214j:plain

 

4.にごった水は植木にやり(栄養たっぷり)、新しい水で洗い、水をいれます。

  玄米の倍(玄米がコップ1杯なら、水2杯)の水を入れます。

  このときは梅干と黒豆を少し加えました。

  

f:id:slowinputslowoutput:20171110191552j:plain

 

5.そして強火!

 

f:id:slowinputslowoutput:20171110191640j:plain

 

6.沸騰したら弱火!

 

f:id:slowinputslowoutput:20171110191653j:plain

f:id:slowinputslowoutput:20171110191719j:plain

 

7.段々水が減っていき、表面に穴が開いてきます。(2枚目) もうすぐです。

 

f:id:slowinputslowoutput:20171110191737j:plain

 

f:id:slowinputslowoutput:20171110191901j:plain

 

8.おこげっぽい香りがしたら火を止めます。このとき早めか遅めかでおこげが変わってきます。あとはお好み。

 

2,30分放置して、かき混ぜてご飯が鍋につかなければ成功です。

 

f:id:slowinputslowoutput:20171110192112j:plain

 

炊くときに一緒に入れると美味しいもの

*梅干

*昆布

レモンバームカモミールなどのハーブティ。香ばしさがまします。

 

冷凍も解凍もしません。なぜなら不味くなるから

 

冷凍ご飯ってなんであんなに不味いのでしょうね・・・。

サランラップの味がするのは私だけでしょうか。

 

冷えても玄米は食べ方次第でかなり美味しいです。

おすすめは超シンプル

*お茶漬け、梅茶漬け

*卵と塩コショウだけのシンプルチャーハン。ニラを加えるのも美味しい。

おかゆ

 

もともとが美味しいものは、手間をかける必要がありません。

時間さえかければいいのです。

 

玄米はお米屋さんで買っています

 

毎回2キロ+米ぬかを購入しています。

大体1キロ500円くらいだから安い買い物ではありません。

 

でも見た目とカサ増しのためのあまり美味しくないおかずを用意するくらいなら、

美味しい玄米だけがいいです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村